Online magazine: Interview with creatives
Nigh

Issue 1

The Dawn of a New Age

via Positive Messages

P.A.M.
Kiki Kudo
Francesca Gavin
EYE
Martine Syms
Yoshirotten
Laima Leyton
Emma Kohlmann
Peter Sutherland

︎︎︎
Scroll to read the interviews





Other Daily Articles

Updata: 14th April 2021
Gerry Cosby A+C arrives as a BEAMS exclusive
MIN-NANO の中津川吾郎がディレクションを手がけるリミテッドライン「Gerry Cosby A+C」が BEAMS EXCLUSIVE ITEM としてリリース


Updata: 9th April 2021
Interview: 小林資幸 / PHINGERIN
先を見据えて真新しいものを作ることも大切かもしれないけれど、自分が12年前から作り続けてきたものと改めて対峙してみたい。


Updata: 2nd April 2021
Interview: 上山浩征 / semoh
意識が変わってもその使い方を知らなければ変わったことにはならない


Updata: 26th March 2021
On Hannah Arendt:
Eight Proposals for Exhibition 2
アートプロジェクト『On Hannah Arendt』のためにサウンドアーティストの Laima Leyton が Hannah Arendt の著書『過去と未来の間』の各章に沿ってサウンド作品を制作


Updata: 17th March 2021
On Hannah Arendt:
Eight Proposals for Exhibition 1
思想家の Hannah Arendt による著書『過去と未来の間』にまつわる 8 つの展覧会がロンドンの Richard Saltoun Gallery で今年末まで順次開催




Index of Other Daily Articles













Online magazine: Interview with creatives
Nigh

Issue 1

The Dawn of a New Age

via Positive Messages


Nigh Magazine
 世の中が発展するほど、何かに本気で没頭することは面倒とされる傾向にある。人々の労力を抑えるべく何かと便利になっていくのだから、それは仕方ない。けれど、見ること、聞くこと、読むこと、疑問を抱くこと、探すこと、触れること、感じること、想像すること、考えること、そうしたことは簡単に面倒くさがらないほうがいい。そうでないと、自分の感覚が頼りないものになってしまう。他人の尺度に惑わされ、小手先の情報に埋もれてしまう。

 私たちが尊ぶ価値は、他の誰かの価値観による判断かもしれない。実際のところ、世の中は知らないことだらけだ。

 人や物や事象のうわべだけでなく背景を知り、自分の心でしっかりと感動することで、世界はどんなに深く豊かになることか。純粋な関心だけを頼りに文脈を辿り、根拠に触れることで、どれほど自由な目覚めがあることか『Nigh Magazine』は、そんな思いから発信するオンラインマガジン。評価されるべき才能や物事を、世代や地域を問わず、世間の評判にも左右されずに汲み上げ、丁寧に探っていきたい。そして、読者の皆さんにはそれぞれに本質を見いだし、独自の解釈や新たな価値観へ繋げていってほしいと願う。

 The Dawn of a New Age is Nigh.
 新しい時代の夜明けはすぐそこに。



Issue 1
s

Next:
Introduction of this issue.

︎︎︎Japanese
︎︎︎English




Subscribe to our newsletter.